おとな ときどき こども〜ガンプラ制作記録〜

ガンプラの完成品、制作工程、制作ハウツーの研究などを発信しています。

おとなときどきこども

【実録】インフルエンザ 発症まで

インフル闘病生活で一日の長さを感じている、しんです。

 

この時期になると、少し体調が悪いと、

熱があまりないけど、インフルかな?」と心配だったりすると思います。

わたしの場合、それほど高熱は出ませんでしたが、インフルエンザA型を発症しました。

疑いがあるときは、やはり病院へかかられることをおすすめします。

 

インフルエンザ発症までの経緯

 

27日(日)

息子が高熱を出し、インフルエンザA型と診断。

土曜日に一日中一緒遊んだ息子がインフルとなり、状況的に私も可能性が高いため、麻黄湯を飲むことにしました。

28日(月)朝

娘も高熱を出し、同じくインフルエンザA型と診断。

28日(月)お昼頃

頭痛がしたためとりあえずイブを飲み、その日の仕事は乗り切りました。

28日(月)夜

帰宅後に体温を測ると、37.8度と微熱。

29日(火)朝

翌朝の体温は38.0度でインフルによくある高熱は出ていません。

しかし、頭痛、咳、胸の息苦しさ、関節の痛みがあり、まともに動くことができなかったので、朝一で病院に行くことにしました。

 

一回目の診断結果(29日朝)

陰性。

よい結果ではあるのですが、なんともスッキリしない結果に。

先生も状況からして、陽性だと思っていたのか、「でませんでしたね。」とのこと。

また夕方に診てもらうことにしました。

二回目の診断結果(29日夕方)

陽性。インフルエンザA型

うれしくはないのですが、中途半端な感じがスッキリできて、ひとまずホッとしました。

お薬は新薬のゾフルーザを処方されました。

f:id:shinlotusadv:20190131101802j:image

まとめ

まだまだインフルエンザが猛威を振るっています。

高熱が出てない場合でも、体調が悪いときには無理をせずに、早めに病院へ受診されることをおすすめします。