オトナ トキドキ コドモ

40代オヤジと子ども2人のガンプラいじり

おとなときどきこども

キャンディ&グラデーション塗装!グロカッコいいダンゴムシ!

こんにちは、しんです。

最近、我が家の子供達がダンゴムシの500円ガシャにハマってるんです。

1回500円もするんで、それなりに大きさもあり、掌くらいあります。

ダンゴムシと一言でいっても、オーソドックスなグレーなやつから、斑点模様の毒々しいもの、後ろ足がついたものなど、家の中に散乱している状態でございます(>_<)

買い集めると当然同じ種類も出てくるもので、同じヤツが3体もあるということで、そのうち1体を子供たちから買い取って、塗装の練習台になってもらいました!

さっそくですが完成品から!

f:id:shinlotusadv:20191206174833j:image

中央はブルー、外側に行くにつれてレッドを重ねて紫がかったようなグラデーションにしました。

f:id:shinlotusadv:20191206174821j:image

全長は15cmほどでなかなかの存在感があります。

f:id:shinlotusadv:20191206174824j:image

ダンゴムシなので丸めることもできます。

塗装が剥げないか慎重に丸めます(°▽°)

f:id:shinlotusadv:20191206174811j:image

以前作ったハロとのコラボ。

f:id:shinlotusadv:20191206174837j:image

思いつきでMGキュベレイに乗せてみました。

肩の鎧みたいで案外マッチしてるんじゃないですか!?

f:id:shinlotusadv:20191206174815j:image

オォー!グロカッコいいじゃないかっ!

両肩に着けて武者っぽくしてもいいかも!

いつかやろうo(^o^)o

f:id:shinlotusadv:20191206174828j:image

最後は元気玉ー!!みたいなポージング!

ここからは制作風景を!

制作期間は4日間。

もともと出来上がったものですし、ゲート跡もあまり目立たなかったのでやってません!

f:id:shinlotusadv:20191206175124j:image

もともとはこんな風に半透明の可愛らしいヤツでした。

f:id:shinlotusadv:20191206175058j:image

それでも裏はやはりキモい(ー ー;)

f:id:shinlotusadv:20191206175050j:image

横向も可愛らしい(^-^)

f:id:shinlotusadv:20191206175054j:image

まずは下地の光沢ブラックをエアブラシで全体的に吹きます!

私は水性塗料派なので、新発売の水性ホビーを使いました!

f:id:shinlotusadv:20191206175101j:image

次にキャンディ感を出すために、シルバーを吹きます。グラデーションにしたいので、中央のみ吹いていきます。

f:id:shinlotusadv:20191206175047j:image

次にクリアーブルーを外側全面に吹いていきます!

上の写真はさらに上からクリアレッドを吹いたものです。途中の状態を撮り忘れました(>_<)

f:id:shinlotusadv:20191206175114j:image

ブルーとパープルのグラデーションにしたいので、クリアレッドは外側のブラックの部分からブルーに少しかかるぐらいまで吹きます。

分かりにくいですが、境目がほんのりパープルになりました!

 

この後は光沢クリアを複数回塗り重ねて厚い層を作ります。

それから2000番の紙ヤスリで水研ぎ、コンパウンド(粗目→細目→仕上げ目)で磨き上げて完成となります。

磨き工程は写真を撮り忘れてしまいました(^_^;)

 

ダンゴムシは大きな曲面でキャンディ塗装やグラデーション塗装の練習にはピッタシです!ぜひお試しください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!