おとな ときどき こども

ガンプラとビールと子供との遊びを中心のブログです!

おとなときどきこども

デアゴスティーニ「週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル」創刊号、買いました!

f:id:shinlotusadv:20190217115645j:image

 こんにちは。しんです。

ガンダムのストーリーの中の歴史やMSの比較なんかを知りたいなと思い、図鑑や事典を探していたところ、ちょうどデアゴスティーニから「MSバイブル」なるものが、創刊されることを知りました!

これは買いかなと思いつつも、デアゴスティーニって一冊づつはそれほど高くなくても、まとまると結構な金額になるんだよな、と迷いつつ。

ちなみに初回創刊号は特別定価299円(税込)、第2号以降は定価690円(税込)、全100号予定となっています。

全部揃えようとすると、7万円近くになります。

一冊目はとりあえず買ってみようと思いたくなりますよね。売り方がうまいです。

 

 

と迷っていたところ、先週末にふと立ち寄った本屋に、入口近くにどーんと並んでいるではないですか!

子供も本を買いたいと言っているし、ついでに299円くらいなら、ということで、創刊号を買っちゃいました!

デアゴスティーニは、「シニア、中高年の男性」向けだしと思っていたのですが、 私もその世代になってきたんだなーと実感。

 

 

さて、今回の「ガンダム・モビルスーツ・バイブル」は、過去「ガンダム・ファクト・ファイル」(全150号)、「ガンダム・パーフェクト・ファイル」(180号)に続く、ガンダムシリーズ第3弾です。

今回は毎号1機ずつ取り上げられ、1機をさまざまな視点で解説され、第5号までの機体はつぎのように予告されています。

第1号:νガンダム

第2号:シャア専用ザクⅡ

第3号:ユニコーンガンダム

第4号:Zガンダム

第5号:サザビー

どれも魅力的な機体ばかりで、欲しくなっちゃいます!

 

第1号のνガンダムの内容ですが、

・戦場レポート

・MS機体解析

・関連MSラインナップ

・MSパイロット

・MS戦記

・MS進化論

・メカニックジャーナル

・ガンプラジェネレーション

といった章構成になっています。

 

私が知りたかった宇宙世紀の前後関係MSの進化の流れが詳細に解説されており、非常に興味深い内容になっています。

MS進化論など、主役機だけでもわずかな期間で次々と新機種が登場しており、技術革新のスピードや開発体制・建造設備など、どうなっているんだろうと、今の常識が当てはまらない次元なんだろうなと思います。

 

創刊号はνガンダムととても好きな機体でした。

今後も好きな機体が取り上げられたら、やっぱり買っちゃうんだろうなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。