おとな ときどき こども

ガンプラとビールと子供との遊びを中心のブログです!

大人になってガンプラを作り始めたきっかけ

こんばんは。しんです。

今回は、ガンプラを始めたきっかけを振り返りたいと思います。

 

2009年夏 実物大ガンダムを見たい!

息子が生まれた年の夏、子供のころに好きだったガンダムの18m実物大が、お台場に登場したんです!

GREEN TOKYOのガンダムプロジェクトの一環で、2009年7月~8月にかけて、お台場の潮風公園に展示されました。

息子はまだ一歳に満たなかったのですが、奥さんにどうしても行きたい!とお許しをいただき、家族で行くことに。

真夏の炎天下で気温も高かったので、息子は車のなかで涼ませたり、プリプリしたり、だったことを覚えています。

車を降りて、実物大ガンダムが立つ公園のほうへ進んでいくと、、、

f:id:shinlotusadv:20190207220459j:image 松林の隙間からガンダムの姿が!!

f:id:shinlotusadv:20190207223006p:image

からの、ででーん!

かっこよかやんかやんかやん。 

f:id:shinlotusadv:20190207220455j:image

左肩には2016年TOKYOオリンピック招致のロゴがあります。

f:id:shinlotusadv:20190207220449j:image

今にも動き出しそうなほど、リアルなディティールが作りこまれています。

f:id:shinlotusadv:20190207220440j:image

バーニアの中はこんな風になってるんですね。

f:id:shinlotusadv:20190207220508j:image
頭部の可動とバーニア噴射の演出があります。

そして、お目当ての限定ガンプラ「HG RX-78-2ガンダムVer.G30th GREEN TOKYO GUDAM PROJECT」を買うべく、暑い中1時間ほど並んで、ようやくゲットしました。

将来、息子にもガンプラを楽しんでほしいなと思い、奥さんと息子にも列の近くの木陰で待ってもらい、2セット購入しました。

f:id:shinlotusadv:20190207232433j:image

帰宅後、さっそく自分用に買ったものを作り、息子に持たせてみました。

気に入ったようで、ブンブン振り回されました。。。やめてくれー!

このときは、実物大ガンダムに感動し、限定1機体の製作も楽しかったのです!

でも仕事が忙しかったりと、作り続けるまでにはなりませんでした。

2012年お台場ダイバーシティに復活

潮風公園での登場から3年後、いったん静岡県に展示されていましたが、再度、お台場ダイバーシティに戻ってきました。 

f:id:shinlotusadv:20190207223013j:image

f:id:shinlotusadv:20190207220504j:image

潮風公園のときと比べて、装甲の配色は変わりませんが、肩・胸などにマーキングラインが施されています。

f:id:shinlotusadv:20190207220430j:image

ライトアップされたガンダムもぎゃんかっこよかー。

同時期にダイバーシティ7階に「ガンダムフロント東京」も営業されていたのですが、入場料が有料ということもあって、どうしても行きたいとまではならなかったんですよね。

2015年秋~2017年春 鉄血のオルフェンズ放映

久しぶりにガンダムアニメを見たのですが、全話見てしまいましたね。

もともと、息子と一緒にガンダムが楽しめる時期かなと思って、一緒に見ようとしたのですが、息子はまだ興味が持てなかったようで、一人で見ることに。

これを見て、「HGIB-O 1/144 ガンダムバルバトス第6形態」を買いました。

作ったあといったん子供にあげてしまったので、ボロボロになるまで遊んでくれて、いまでも残っていますが、顔パーツがなくなり、ユニコーンガンダムの余ったパーツで顔を作っています。

2016年11月 ガンプラEXPO 秋葉原

秋葉原で開催された記憶があまりないのですが、 息子と二人で行き、「HGIB-O 1/144 ガンダムバルバトスルプス クリアカラーVer.」を買いました。

こちらは子供に触られにように高いところに飾っていましたので、きれいな状態でした。

その後、2018年冬のフリマでお譲りすることに。

2018年5月 ガンダムベース東京 へ

2017年8月にオープンしていた「ガンダムベース東京」ですが、リニューアルしたことを知らず、ノーマークでしたが、2018年5月に福岡にいる親戚家族が旅行で東京まできた際に、ガンダムベース東京に行きたいとのことで、一緒に行くことに。

エリア中、ガンプラ、ガンプラ、ガンプラで、子供のころに作った古いキットから、最新のキットまで、ガンプラのバリエーションの多さに衝撃を受けました!

ここでガンプラ熱にちょっと火がつき、子供のころは買えなかった、ちょっといいグレードの「RG 1/144 エクシア」を購入!

息子には甥っ子が「ガンダムビルドダイバーズ」を見ていて興味を持ち始めていたので、「HGBD 1/144 ガンダムAGEⅡマグナム」を購入。

やっぱり変形機構は憧れです。

このときから、息子と一緒にビルドダイバーズを見て、ガンプラで作って、遊ぶようになり、月1体くらいのペースで製作するほどにどっぷりハマり、現在に至る、という状況です。

まとめ

ということで、長くなってしまいましたが、振り返ってみると、実物大ガンダムの衝撃は大きく、年1体くらいはなんとなく作りつつも、やっぱり息子と一緒に楽しめるようになった、というのが一番大きなポイントだと感じます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

お子様のガン育、ガンコミュを始めてみてはいかがでしょうか。

あなたのガンプラライフに少しでもお役に立てればうれしいです!