おとな ときどき こども〜ガンプラ制作記録〜

ガンプラの完成品、制作工程、制作ハウツーの研究などを発信しています。

おとなときどきこども

HGUC V2アサルトバスターガンダム 【製作記9:上塗失敗⇒塗り直し】

こんばんは。しんです。

今回から、クリアカラーでの上塗りを始めたのですが、失敗、塗り直しとなってしまいました。

今後のためにも、備忘として記録しておこうと思います。

 

 

失敗したところは、下の図の赤囲みの2か所です。

f:id:shinlotusadv:20190302200220j:image

まず左の赤囲みですが、こちらは、上からイエローのパーツを被せるところとなります。

そのため、被せてしまえば見えなくなる部分のため、手抜きをして塗りませんでした。

ですが、実際に被せてみると、少しだけブルーのパーツがはみ出るんですね。

素組みのときによくチェックしておくべきでした。

もう一か所、右の赤囲みのところは、白いパーツが開閉可動しますので、閉じる動作で塗装が剥げてしまうことが気になりました。

また、すみずみまできれいに塗ろうとすると、白いパーツもだいぶ汚してしまうリスクも考えられました。

そのため、塗装しなくてもあまり目立たないのでは、と思い、ここだけ塗らないままとしていました。

f:id:shinlotusadv:20190302175730j:image

f:id:shinlotusadv:20190302175723j:image

f:id:shinlotusadv:20190302202826j:image

ところが、説明書をもう一度よく読み返してみると、なんと、白いパーツは外すことができるんですね。。

気づかなかった。。。

 

f:id:shinlotusadv:20190302203925j:image

下地、クリアカラーの塗り直しを経て、なんとか、こんな感じまで持ち直しました。

 

いやー、手抜きはするもんじゃないですね。

あと素組でもう少し塗装のイメージを具体化して、忘れないようにメモするといいかもしれません。

今回は、教訓になったのと、筆塗りの練習ができたということにして、前向きに完成を目指したいと思います!