おとな ときどき こども

ガンプラとビールと子供との遊びを中心のブログです!

【母の日】子供たちと楽しく作る!こけこっこカレーライス

f:id:shinlotusadv:20190512205806j:image

今日は母の日ですね!

わが家では、毎年、私と子供たちで料理を作り、お花をプレゼントしています。

料理のレシピは今回も、いつものクラシル先生にお世話になり、ど定番の「カレー」にしました!

母の日向けのカレーレシピは、「こくまろ」「バーモントカレー」から、PRレシピが出ており、どちらも、作って食べて楽しくなるような見た目なんです!

宣伝が上手いですね。これは作るしかないです。

こくまろのほうは、ライスをブーケ状に盛りつけ、カレールーのキャンバスに、赤いパプリカを花束に見立てたものです。

一方、バーモントカレーは、チキンカレーで、ライスをにわとりひよこの形に盛りつけ、ハート型にくり抜いたニンジンを並べて、とてもかわいらしいです!

ひよこは黄色なのですが、サフランは使わずに、なんとゆで卵の黄身を混ぜ込んで色を付けているんです。

これならサフランライスのような見た目を楽しみたい大人も、スパイスの苦手な小さいお子さんでも、どちらも楽しめます!

 

おしゃれなブーケカレーと、かわいらしいチキンカレー、どっちにするか、娘に聞いてみます。

そうすると、チキンカレーをチョイス。

パプリカが嫌いなので、少しハンデがあったかもしれませんが、今回はチキンカレーに決まりました!

f:id:shinlotusadv:20190512205828j:image

ということで、完成したチキンカレーがこちらです!

ニワトリとヒヨコの身体はハート型にすると、それらしくなります。

ニンジンはひとつずつ包丁でハート型に切って、ルーの上に並べたのと、少し細めにきったものは、ニワトリのトサカに使います。

ニワトリの羽は、ゆで卵の白身を使って、羽の形に包丁で切って整えています。

目はのりをくり抜いたもの。

くちばしは黄身を少しだけとって。

調理時間はカレーの煮込み時間なども合わせて、1時間半くらい。

子供たちも、母親に喜んでもらおうと、飾り付けやご飯に黄身を混ぜ込んだりと、頑張っていました。

f:id:shinlotusadv:20190512205833j:image

こちらは毎度の手抜きサラダです。

スーパーで買ったカットサラダの上にパックのローストビーフを載せるだけで完成!

息子がローストビーフ丼だと、しょうもないことを言いながら、下のサラダが見えないようにきれいに盛り付けました。

 

まとめ

大人も子供もみんな大好き。カレーはやっぱり間違いないですね。

しかも、かわいく楽しく盛りつければ、母の日やお子さんの誕生日など、楽しいイベントになること間違いなしです!

ぜひともおススメしたいレシピでした。